2020/12/8(日) 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦 ゲームレポート | 宇都宮ブレックス










































































HOME


>


レポート


>
2020/12/8(日) 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ戦 ゲームレポート


 

ゲームレポート

1Q

激しいディフェンスから試合のペースを掴む

立ち上がりから激しいディフェンスで試合のペースを掴むと、#6 比江島、#21 橋本、#4 ギブスの3Pシュート、#18 鵤のバスケットカウントで加点。

名古屋Dに0-8のランを許し、逆転される時間帯があるものの、#31 喜多川の連続得点でリードを奪い返し、18-16で1Q終了。

''

 

 

2Q

#13 渡邉の2本の3Pシュートなどでリードを広げ前半終了

#11 田原がコーナーから3Pシュートを決めると#18 鵤、#31 喜多川が加点。

互いに点の取り合う時間帯となるも、ディフェンスから流れを変えると#13 渡邉が連続3Pシュートを沈めてリードを広げる。

終了間際には#6 比江島が3Pシュートを決め、45-35で前半終了。

''

 

 

3Q

名古屋Dに連続得点を許し点差を縮められてしまう

#13 渡邉が高確率でシュートを決めるも、名古屋Dに得点を許してしまい我慢の時間帯が続く。

#22 ロシターの2本の3Pシュートなどで加点するも、点差を縮められてしまい、63-59で最終クォーターへ。

''

 

 

4Q

#31 喜多川のバスケットカウントや#22 ロシターの連続3Pシュートなどでリードを広げ勝利!

#31 喜多川が技ありのバスケットカウントを決めると、#22 ロシターが連続3Pシュートを沈めてリードを広げる。

さらに#22 ロシターがバスケットカウントと3Pシュート、そして#13 渡邉が加点し、87-71で勝利

''

 

 

安齋HC コメント動画

 

 

2019.12.08 宇都宮ブレックスvs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

B.LEAGUE第10節 GAME2Highlights

 

 















Copyright © TOCHIGI BREX INC. All Rights Reserved



























Source link