2020/1/26(日) 大阪エヴェッサ戦 ゲームレポート | 宇都宮ブレックス










































































HOME


>


レポート


>
2020/1/26(日) 大阪エヴェッサ戦 ゲームレポート


 

GAME REPORT

1Q

大阪のディフェンスの前に得点に苦しむと、内外で得点を許してリードされる。

我慢の時間帯が続く中、#13 渡邉が2本の3Pシュートを含む10得点をあげるも、18-27で1Q終了。

''

2Q

#30 山崎の3Pシュート、トランジションから#22 ロシターが得点。

ミスから失点する時間帯があるものの粘り強く守るとトランジションから加点し追い上げる。

#9 遠藤、そして#6 比江島の3Pシュートで同点に追いつくと、終了間際には#4 ギブスが3Pシュートを沈めて、47-42で前半終了。

''

3Q

開始早々に速攻から#6 比江島がダンクを決めると、堅守から素早いトランジションにつなげて#22 ロシターが3連続ゴールを決めて一気にリードを広げる。

大阪の外国籍選手に得点を許し、点差を縮められながらも、67-61とリードし最終クォーターへ。

''

4Q

互いになかなか得点できずに我慢の時間が続く中、#13 渡邉が3Pシュートを沈めると、#22 ロシターが速攻、そしてピックアンドロールから得点を重ねる。

#4 ギブスがスティールからそのまま持ち込み豪快なボースハンドダンクを叩き込むなどし、流れを渡さない。

ホームのファンの声援を受けてリードを保ち、85-73で勝利。

''

安齋HC コメント動画

 

 















Copyright © TOCHIGI BREX INC. All Rights Reserved



























Source link