2020/2/2(日) 三遠ネオフェニックス戦 ゲームレポート | 宇都宮ブレックス










































































HOME


>


レポート


>
2020/2/2(日) 三遠ネオフェニックス戦 ゲームレポート


 

GAME REPORT

1Q

#18 鵤がスティールから持ち込みバスケットカウントを決め先制。

激しいディフェンスから相手のミスを誘うと#18 鵤の3Pシュート、#6 比江島が加点。

三遠に3本の3Pシュートを許すものの、24-15で1Q終了。

''

2Q

粘り強く守り失点を抑えると、#13 渡邉、#22 ロシター、#3 ウィリアムズが3Pシュートを決める。

さらに#18 鵤が2本の3Pシュートを沈める。

終了間際に三遠の3Pシュートを許したものの、45-30とリードを広げて前半終了。

''

3Q

素早いトランジションから#9 遠藤が得点すると、#10 竹内と#6 比江島が冷静にミドルを決める。

#31 喜多川のジャンパー、#22 ロシターのプットバックダンクなどでリードを広げ、67-44で最終クォーターへ。

''

4Q

激しいディフェンスで7分間、失点を0に抑えると、#3 ウィリアムズが立て続けにシュートを決めてリードをさらに広げる。

#30 山崎のアシストから#4 ギブスが豪快なダンクを叩き込み、攻撃の手を緩めない。

最後まで全員が集中力を切らさずにディフェンスに取り組み、このクォーターの失点を6に抑え、87-50で勝利。

''

安齋HC コメント動画

 

 















Copyright © TOCHIGI BREX INC. All Rights Reserved



























Source link