ブレックス4選手、日本代表候補および日本代表重点強化選手選出のお知らせ

この度、公益財団法人日本バスケットボール協会(JBA)より2020年度男子日本代表候補(A代表23名)、並びに2023年開催予定のFIBAワールドカップに向けた日本代表重点強化選手(B代表22名)が発表されました。
ブレックスからはA代表に#6 比江島選手、#10 竹内選手、#22 ロシター選手が選出され、B代表に#7 テーブス選手が選出されました。

※本日発表のメンバーは 8月16日(日)に開催予定の「BASKETBALL ACTION 2020 SHOWCASE」の参加メンバーではありませんのでご注意ください。
※本日発表のメンバーは「2020年度日本代表候補選手」(および「FIBAワールドカップ2023 重点強化選手」) であり、「オリンピック代表候補選手」ではございませんので、ご注意ください。

2020年度男子日本代表候補

#6 比江島 慎選手

「オリンピックに向けて、改めて気を引き締めて準備をしていかなければいけない1年になるので、1日1日成長できるよう、日々練習を重ねていきます。
ブレックスの代表としても、しっかり戦えるよう挑んでいきたいと思います。」

#10 竹内 公輔選手

「日本代表強化選手に選出されたことで、改めて来年のオリンピックを目指して挑んで行こうという気持ちになっています。
代表戦でも、またみなさんにプレーをお見せできることを楽しみにしています。」

#22 ライアン・ロシター選手

「日本代表強化選手に選出され、とても光栄です。
これからも、ブレックスそして日本代表の一員として、日々全力を尽くして努力し続けます。
ラマスHCとともに成長をしていけることにエキサイトしています。」

日本代表重点強化選手

#7 テーブス 海選手

「強化選手に選出され、とても光栄です。
日本のために戦えるということを誇りに思っていますし、とても楽しみです。
引き続き、応援よろしくおねがいします。」


Source link