重要な同地区対決!!

2月唯一のホームゲームは、ブレックスと同じ東地区所属の新潟アルビレックスBBとの対戦。

新潟の中心選手は、1試合平均約19得点のハンガリー代表の#25 アレン。
内外からシュートを正確に決めてくる要注意選手。
インサイドでは、フィジカルの強いビッグマンの#4 エアーズと#15 ネパウェを存在感を示している。
そして恵まれた身体能力を生かしたダイナミックなプレーが持ち味のフィリピン人の#6 パラスには警戒が必要になってくる。

ブレックスにとっては、貴重な2月唯一のホームゲーム。
40分間集中して、チーム全員でブレックスの持ち味であるディフェンスを徹底し試合のペースを握り、勝利を掴み取りに行く!

水曜ナイトゲームをともに戦おう!
GO BREX!!


Source link